終末のイゼッタを最終回まで観終わった感想 (2016/12/26)

~はじめに~
当ブログにお越し頂きまして、ありがとうございます。 左上の方の 『カテゴリ』 で各カテゴリ(各マンガ)の古い方の記事から見ることができますです。 あと、姉妹ブログ『 もんはん! (モンハンの4コマ漫画とか) 』も見て頂けますと、更にウレシスです…。 (^ω^;)   以下からが今回の記事の本題(?)です。

1koma_Paro00005_161217

今回はマンガとかではなく、終末のイゼッタを最終回まで観終わった感想です。

続きは下記の【続きを読む】からお願いしまふ♪
 (^ω^)
今期一番はまったのが「終末のイゼッタ」でした♪
もう毎週 楽しみに観て、毎週 次回(次週)が気になって仕方なかったですね…
私の中では、今期覇権アニメでした! \(^ω^)/

では、どの辺が よかったのかを ざっと挙げてみると…

イゼッタが かわいい! \(^ω^)/
 まず、見た目がかわいいですよね~ (^ω^)
 ( それに15歳で あれですもんね…ムネムネ先輩かよって感じです… (^ω^;)
   あ…でも、おっぱい星人ってわけじゃあないんだからねっ!?
   かん違いしないでよねっ!? (///) )

イゼッタが かっこいい! \(^ω^)/
 特に、3話の戦闘シーンがスゴイよかったです!
 ( 最終回の戦闘シーンもよかったですけどね! )

フィーネ、ビアンカ、ロッテ、Etc.も かわいい! \(^ω^)/
 イゼッタの周りの女性キャラも軒並み かわいいですね!
 近衛ちゃん'sも かわいいし!

ストーリーがよい! \(^ω^)/
 第二次世界大戦を舞台にした魔女vs近代兵器…っていうストーリーも
 よかったです!

一応、ハッピーエンドだったので よかった♪ \(^ω^)/
 イゼッタの死亡フラグがガンガン立ってたし、
 この作品は けっこうバンバンと人が死んでくので、最後、イゼッタも…
 って心配してたけど、なんとか生存してくれてよかた…
 ( …まぁ、半身不随で余命も少なく、(全てのレイラインが枯渇して)魔法も使えなく…
   って状態なので、完全なハッピーエンドとは言いがたいですけどね…
   他の多くの作品だったら、(半身不随で余命も少なく特殊能力も使えなくなったら)
   バッドエンドに相当するような感じかもしれませんけど… )

いや~…本当にスゴイ面白かったなぁ~… (^ω^)





ただ、私の中では今期覇権アニメだったと上記しましたが、
不満な点もありましたので、それらも ちょい下記してみようかと思います。

2クール(全24話)で やるべきだった…
 つきつめると、これにつきると思います。
 尺が足りない→話を早く進めないと…
 その結果、以下のように やや(?)無理矢理な展開で話を進めなきゃならなく…

  メガネ君が たまたまシュナイダーとジークが魔女の弱点を話してるのを聞いてしまい、
  その直後に敵スパイの前で「イゼッタさんの秘密を知ってしまったかも…」とか
  しゃべってしまう…。

  リッケルト、ベルクマン、ゾフィー、Etc.…敵が たやすく侵入し過ぎ。
  味方サイドの警備がガバガバ…。

  ビアンカとリッケルトは8話の前半で初めて出会ったのに、8話の後半で もう けっこう
  親しい間柄みたいな感じに…。
  まぁ、結局、ビアンカが銃でリッケルトを撃つ流れになるわけですが…。
  二人が(ある程度)親密な感じの方が物語的には盛り上がるので、そういう感じにしたんでしょうけど、
  ちょっと出会ってからの時間が短過ぎかなぁ~…。
  2クールあれば もっと時間をかけられたのに…。

  ゾフィーのバックボーン(背景)をもっと観たかった。
  2クールあれば、ゾフィーの過去編にまるまる一話分 費やすことも出来たんじゃあなイカと…。
  例えば、ゾフィーが調整槽に入って眠りにつくところから はじまって、
  王子(マティアス)との出会いから エイルシュタットの守護者となり 裏切られて敵国に売られ
  最期 処刑されるまでを、ゾフィーが調整槽の中で眠りながら過去の夢を見る…というカタチでの
  回想シーンでやるとか…。

  まぁ、他にもあるけど、だいたい こんな感じで、(繰り返しになりますが)2クールで じっくり
  やって欲しかった…。
  そうすれば、覇権クラスのアニメにも なりえたのに… (´・ω・`)
  ( まぁ、私の中では既に覇権アニメですけどね♪ (^ω^;) )

あと、ゾフィーにも救いが欲しかったなぁ~…。
あまりに悲惨過ぎて… (´;ω;`)

それと、マティアスはホントひどいヤツですね…
事前にゾフィーに
『キミ(ゾフィー)が我が国(エイルシュタット)の為に戦ってくれていることには非常に感謝している。
 だが、キミが戦い続けると、いずれ教皇庁が「エイルシュタットは魔女の力に頼る異端の国」として、
 我が国を敵視するようになる。 だから、キミの気持ちは とても ありがたいが、もう戦わないで欲しい。
 この国の為でもあり、キミの為でもある。』
みたいに説明・説得しておけば よかったのに…
ゾフィーを裏切って敵国に売るように王妃に遺言を残すとか…マジ最悪ですね…
( まぁ、王妃がゾフィーから直接的な恨みを買わないようにウソをついた…って可能性も
  ゼロでなないんですけどね…)





…と、こう書くと、不満な点も けっこう ありましたが、総合的にみたらスゴイよい作品でした。

特に、3話の戦闘シーン、11話のイゼッタ&フィーネの夜空のデートシーン、最終回全般、Etc.…。

あ~…二期やって欲しいなぁ~…でもストーリー的に、続編は難しいか…。

いずれにしろ、個人的には今期一番好きなアニメでした♪

では、また! (^ω^)ノシ

Paro00005_161217
スポンサーサイト
[ 2016/12/26 00:46 ] アニメの評価や感想とか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chuu2nakou2.blog79.fc2.com/tb.php/1456-e01c2475